フィットネス ウエア

フィットネス ウエア

フィットネス ウエア

このページは「健康促進に役立つトレーニング方法 」の情報コンテンツです。
フィットネス ウエア > 健康促進に役立つトレーニング方法

豆知識

健康促進に役立つトレーニング方法

加圧トレーニングは特別なものではなく、誰もが取り組むことができるトレーニングです。健康的な体作りにももちろん役立ちます。

加圧ウォーキングで健康に

現代の社会では、自動車や殿舎などさまざまな便利な乗り物もあり、エレベーターやエスカレーターで目的の場所まで運んでもらえるので、体を動かす機会がどんどん減ってきています。普段運動していない人にとっては、いざトレーニングをはじめようと思っても、なかなか踏ん切りがつきません。そんな中、気軽に取り組めるのがウォーキングです。それでも、健康のためには、1日1万歩が目安と言われており、仕事で忙しい方にはなかなか実戦が難しいのが現実です。

しかし、腕や足の付け根を加圧ベルトで縛った状態で行う加圧ウォーキングなら、短い時間でより大きな効果が得られます。加圧することで通常のウォーキングよりも多くの酸素を取り込むことができます。これにより各臓器の活動が高まり、健康を増進させます。もちろん、成長ホルモンの分泌も多く、筋肉も増えます。手軽にはじめられるのが、加圧ウォーキングのすばらしさです。

メタボリックシンドロームの予防に

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪型肥満に加えて、高血圧、高血糖、脂質異常のうち2つ以上をあわせもった状態を言います。内臓脂肪型肥満かどうかは、へその高さの腹囲で判断します。日本人の場合は、男性85cm以上、女性90cm以上が該当します。この腹囲だと内臓脂肪の面積は100c㎡に相当します。日本人の三大死因は、がん、心臓病、脳卒中ですが、メタボリックシンドロームにより、心臓病、脳卒中のリスクが高まります。

メタボリックシンドロームを改善するには、食事療法と運動療法の2つを同時に行うことが大切です。体脂肪を燃焼させるためには筋肉が必要なので、加圧トレーニングで筋肉をつけましょう。さらに、加圧トレーニングによって、大量に分泌される成長ホルモンが脂肪を分解してくれます。

フィットネス ウエア 激安通販
ExecutionTime: 191 msec / Memory: 7.6 MB