フィットネス ウエア

フィットネス ウエア

フィットネス ウエア

このページは「血行の促進と成長ホルモンの分泌 」の情報コンテンツです。
フィットネス ウエア > 血行の促進と成長ホルモンの分泌

豆知識

血行の促進と成長ホルモンの分泌

加圧トレーニングは、小さな負荷で筋力アップが可能な大変すぐれたトレーニング方法ですが、そのキモは、血行の促進と成長ホルモンの分泌にあります。この二つによって、健康的な体を手に入れることができます。筋力をつけるだけでなく、健康的な体づくりにも役立つ加圧トレーニングの秘密をご紹介します。

血管の重要な役割

血管とその中を通る血液は、私たちの体を動かすために大変重要な役割を担っています。心臓から動脈を通して送られる血液には、各器官を正常に動かすための酸素や栄養素などが含まれており、体のすみずみまで届ける働きがあります。また、心臓に戻るってくるときは静脈を通して、老廃物などを回収しながら運んでいきます。どちらも私たちが生きていく上で欠かせない活動です。

血液がきちんと末端まで運ばれないとどうなるか。軽いものでは、肌荒れや肩こり、冷え症などの症状が起こります。重くなれば、内臓器官に不具合が生じてしまいます。また、血管は非常に傷つきやすい器官です。食生活や生活習慣が荒れていると、血液がどろどろになったり、血管の壁にこぶができて、血液が通りにくくなります。こうなると心臓は血液をきちんと運ぶために強い圧力で送り出すので、高血圧になってしまいます。高血圧はさまざまなこわい病の要因となります。

加圧トレーニングは、血液の流れを一時的に止めて、また一気に放出します。これを繰り返すことで、固くなった血管が弾力性を回復したり、新たに血管が生まれたりします。血行の促進は健康のために非常に重要な要素ですが、加圧トレーニングはそれを手助けします。

成長ホルモンの大切さ

成長ホルモンは、子供から大人になる過程で分泌され、骨や筋肉の成長、新陳代謝の促進などをもたらす物質です。通常20歳前後がピークで、加齢とともに分泌は減少していきます。この成長ホルモンによって代謝がよくなるので、肌つやがよくなったり、脂肪の燃焼を促進するので、ダイエット効果が期待できたりします。成長ホルモンは活力のもとになるものですから、これをたくさん分泌することで健康の維持と老化防止にもつながります。

加圧トレーニングを行うと、疲労物質である乳酸がたくさんたまります。乳酸を処理するために、成長ホルモンが分泌されます。加圧することで、大量の乳酸が発生しますので、成長ホルモンも大量に分泌されます。なんと安静時の200倍以上の成長ホルモンが分泌されるのです。加圧トレーニングは、ただ筋力をつけるだけでなく、健康維持のためにも大変有用なのです。

フィットネス ウエア 激安通販
ExecutionTime: 237 msec / Memory: 7.6 MB